タイトルjpg
ホーム>夏まにあメニュー>夏組辞典>な-の


あ-お|か-こ|さ-そ|た-と|な-の|は-ほ|ま-よ|ら-わ

▼な-の

夏(なつ)
1.夏組が一番大好きな季節。「それは女の子の服が薄くなるからです」(本部談)
2.夏組の変態度が一番強くなる季節。
3.夏組がライヴ活動をほとんど行わなくなる季節。
夏男闘呼組(なつおとこぐみ)
夏組ジャニーズ・エンターテインメント所属のバンド。メンバーは夏組楽器班。
男闘呼組『DAYBREAK』のカバーでデヴュー。
夏組(なつぐみ)
1.横浜を拠点に活動するサマー小西率いるバンド。
2.夏組本部が統括する集団。飲み、麻雀、ライヴなど、屋内外、大小問わずイベントを企画実行。
3.エンターティナーであることを宿命付けられた人々。
夏組学園(なつぐみがくえん)
'07.02.11バレンタイン直前ライヴでのネタ。メンバーは『横浜市立夏組学園高等部』に通う軽音楽部の部員という設定。
夏組コール(なつぐみこーる)
夏組ライヴ中に発せられるお客さんとの掛け合いの一つ。
手ぶりを交えて「N...A...T.S.U..夏!」
夏組ジャニーズ・エンターテインメント(なつぐみじゃにーず・えんたーていんめんと)
多摩キンキキッズ夏男闘呼組が所属する事務所。社長はジャニー・コニガワ
夏組ナンバー(なつぐみなんばー)
夏組で演奏される曲。J-POPを中心にオリジナル曲やメドレーアレンジしたものが多い。
参照:夏組まにあくす歴代楽曲
夏組に念仏(なつぐみにねんぶつ)
夜中に大騒ぎをすると早朝、隣人に不気味な仕返しをされてしまうということ。
(諺)馬の耳に念仏
夏組のテーマ(なつぐみのてーま)
Kが加入して一発目の仕事はライヴ・イントロの作曲だった。本部がリズムと雰囲気を指定してくれたので「こんな感じスかねぇ?」とチャカチャカ弾いてみたら即採用!
スタジオに入った時、全員でアレンジをして完成。
自分の説明が不十分にも関わらず、合わせながら整えていくメンバーを見て「皆、スゲーな...」と、他人事のように感心していた新参者のK。
夏組メンバー(なつぐみめんばー)
夏組を構成する人員。しばらく休業に入るメンバーもいたり、節目節目で登場するメンバーもいるので、人数は流動的。
参照:夏組まにあくす・BAND
夏平健(なつだいらけん)
夏組ライヴやカラオケなどで『マツケンサンバ2』とともに、どこからともなく登場する人。
間奏の客席アピールに関しては本家を超えている。
(人名)松平健
那津團(なつだん)
夏組の仮の姿。氣志團の曲を取り入れた当初、ライヴ中にサングラスを装着して『那津團』に変身してから演奏を始めた。
七転び八時起き(ななころびはちじおき)
ライヴで転び、打ち上げで転び、帰り道で転び・・・大暴れした翌日の朝に早起きしなければいけない時のこと。
(諺)七転び八起き
何も足さない、何も引かない(なにもたさない、なにもひかない)
良い素材はあまり手を加えない方が持ち味を引き出せる、ということ。
夏組の基本精神の一つ。
(CMコピー)
生(なま)
1.材料に手を加えないこと。
2.生ビールの略。
3.夏組が大事にしてるもの。
4.ある意味、危険なもの。
逃がした魚田は大きい(にがしたうおたはおおきい)
元・夏組Keyb.のKen-Uotaは背が大きかったなぁ、という回想。
(諺)逃がした魚は大きい
二度あることはサンドある(にどあることはさんどある)
変態サンドイッチ』を二度喰らったら間違いなく三度目もあるぞ、という予告。
(諺)二度あることは三度ある
脱いで極楽、見て地獄(ぬいでごくらく、みてじごく)
みんなの前で全裸になるのは快感かもしれないが、見ている方は苦痛を味わうということ。
(諺)聞いて極楽、見て地獄
脱ぐは一時の恥、脱がぬは一生の恥(ぬぐはいっときのはじ、ぬがぬはいっしょうのはじ)
みんなの前で全裸になるのは恥ずかしい時もあるが、それをやらないことの方がゲイ人としてはるかに恥だということ。
(諺)聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥
猫好きの手も借りたい(ねこずきのてもかりたい)
夏組ソロショウタイム中、お客さん代表でEriにステージへ上がってもらい、かわいいソロを披露してもらうこと。
(諺)猫の手も借りたい
ネタ(ねた)
1.新聞記事、料理などの材料。手品の仕掛け。犯罪の証拠。
2.誰かに対して披露(発表、告知、提供)する芸事や話題のこと。
3.夏組ライヴで最も重要視される要素。
4.夏組シェフ達の大好物素材のこと。調理する側はその腕前が問われ、素材の提供者はその後のキャラの方向性まで左右される。
(たね[種]を逆さ読みした隠語)
ネタ振り(ねたふり)
1.ネタを引き出すための事前作業。スムーズにネタに入れたり、ネタの効果をアップさせたりする。
2.本部の得意技。
寝たフリ(ねたふり)
1.狸寝入り。うまく寝息をたてる事ができれば合格だが、上級者は逆に存在を消す。
2.Kの得意技。
寝耳にH2O(ねみみにえっちつーおー)
思いがけないプレイにびっくりすること。
(諺)寝耳に水
能あるタカ派は爪を隠す(のうあるたかははつめをかくす)
“自分が武闘派である”という事を、普段は上手に隠している人のたとえ。
(諺)能ある鷹は爪を隠す
能書きはいい 呑めばわかる(のうがきはいい のめばわかる)
あーだこーだ言って、一気を躊躇してる人にかけてあげるセリフ。
(CMコピー)
残り物には服があるはず(のこりものにはふくがあるはず)
お風呂から出たはいいが、自分の服が無くなっていたMRのありのままの証言。
(諺)残り物には福がある

あ-お|か-こ|さ-そ|た-と|な-の|は-ほ|ま-よ|ら-わ



ホーム|夏まにあメニュー|管理人ブログ|マニュアル&リンク
inserted by FC2 system